おすすめ作品

​「地雷を踏んだらサヨウナラ」

監督 五十嵐匠 / 主演 浅野忠信

​DVD/1 時間 51 分

皆さんはかつて26歳の時に何をしていましたか?または26歳になった頃、一体何をしているでしょうか?
 

​1970年代、泥沼化するベトナム戦争が隣国カンボジアにも飛び火し、その後壮絶なを運命を迎えることになるカンボジアに、日本人青年一ノ瀬泰造はカメラマンとして入国を果たしました。
そして狂信的な思想を掲げるクメールルージュの支配地域「アンコールワット」の撮影を目指した泰造は
消息を絶ちます。

一ノ瀬泰造という若き日本人カメラマンが、インドシナ紛争の只中でどのように生き、どんな光景をファインダー越しに見たのか?
泰造が残した数々写真を、彼の26年の人生とセットにしてあらためて鑑賞したいものです。

是非、浅野忠信が好演する『一ノ瀬泰造』を通して、当時のカンボジアや戦場カメラマン泰造の生き様をご覧になってください。

​<映画予告>

​<参考リンク>