おすすめ作品

​カンボジアに関心のある方にオススメの作品を紹介しています。

​「密林少年」①②巻

ダウンロド.png

深谷 陽​ 著

​マンガ/全2巻  ​

​作品の舞台:カンボジア

​カンボジアを理解する上で避けては通れない“あの時代” かつてポル・ポト政権下で何があったのか?かなり内容は重たいですが、深く知りたい方にはこの漫画がお勧め!

​「カンボジアの民話世界」

ダウンロド.png

高橋宏明 編/訳

発行 株式会社めこん

植民地時代の​1920年代に、フランスの文化人類学者が中心となって編纂した各地の昔話の中から11話をピックアップ!高橋氏による民話や世界観の解説が非常に勉強になります!

​「地雷を踏んだらサヨウナラ」

ダウンロド.png

監督 五十嵐匠 / 主演 浅野忠信

​DVD/1 時間 51 分

​作品の舞台:カンボジア

​1970年代、戦場カメラマンとして内戦中のカンボジアに赴き、アンコールワットを撮影しに行き帰らぬ人となった一ノ瀬泰三の物語。
​一人の日本人青年の軌跡を浅野忠信が好演しています。

最初に父が殺された.jpg

​「最初に父が殺された」

ダウンロド.png

監督 アンジェリーナ・ジョリー

主演 スレイ・モック・サリウム

​Netflix/2時間 16 分

​作品の舞台:カンボジア

​ポル・ポト支配下のカンボジアで生き延びた少女 ルオン・ウンの回想録。
ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーは、カンボジア人の養子を持つことでも知られていますが、​その彼女が監督・脚本・制作をつとめた渾身の一本です。

​「シアター・プノンペン」

ダウンロド.png

監督 ソト・クォーリーカー

主演 マー・リネット

​DVD/1 時間 45 分

​作品の舞台:カンボジア

​女子大生が古びた映画館で偶然見た映画には、なんと若かりし頃の母が出演していました。しかし映画のラストはフィルムが失われていて見ることが出来ません。女子大生が母の秘密と映画ラストに迫って行く物語です。