ディスタンスで学校再開


<2021年11月3日>

カンボジアは全国で6才以上18才未満の子どもたちへの2回のワクチン接種を完了し、11月1日からの学校が再開しました。

当団体がよく訪問しているコンポンチュナン州のオンドンプレン小学校も、やっと授業が再開したと先生から連絡がありました。 本来であれば二人で座る机に一人づつ、、密にならないよう生徒数を随分減らしての授業再開の様です。



この村では感染者は出ていないようですが、首都プノンペンやシェムリアップなどの都市部ではタイなど周辺国からの「出稼ぎ帰国組」によるコロナ感染の拡大がありました。 一時はどうなることかと思っていましたが、都市部もだいぶ経済活動再開にシフトできるようになったそうです。 来年こそは出前授業で学校に訪問できたらと思います。 END