PHJさんから写真が届きました


<2021年9月>

 当団体はカンボジアでの活動をスタートし、晴れて10周年を迎えた矢先にコロナ禍に突入・・日々地元のドトールとベローチェとジュンク堂を行ったり来たり、、すっかり日本に居ついてしまっているホワイトベースの石子です。  そんな中、数年前から当団体が作成した「カンボジア昔話の絵本」を購入してくださっている“PHJ”こと、認定NPO法人「ピープルズ・ホープ・ジャパン」さんが今年も絵本を使ってカンボジアはコンポンチャム州で教育支援の活動をされています。 PHJさんはウチよりも歴史も規模もぜーんぜん大きいNPO法人さんで、このコロナ禍でもカンボジアに駐在員がいらっしゃる!ということで、コンポンチャム州で開催されたSDGsの勉強会や、作画の様子を送ってくださいました。





こんなコロナ禍な時期ですが、PHJさんの活動に間接的に関われ、コンポンチャムの小学校の雰囲気を伺うことが出来て感謝感謝です。

ちなみにコンポンチャムの子供たちが描いた絵はPHJさんのチャリティーカレンダーになります。詳しくはこちらをご覧ください。

アジアのおはなしカレンダー

閲覧数:44回