top of page

<ツアー日程>

サンダルInstagram宣伝長尺NEW - コピー.jpg

カンボジアでは入国する空港と出国する空港が異なります。

Day1:

​カンボジア集合日

現地の空港(プノンペン空港)までスタッフがお迎えにあがります。​参加の全員が揃いましたら懇親会と全日程の説明会を行います。

AIRASIA.JPG
1-1.JPG
1-2.jpg
1-3.JPG
1-4.jpg

Day2: 

​内戦の学び&市内観光&リバークルーズ

どんな時代背景があって貧困が発生したのか?何ごとにも原因があり、カンボジアを深堀りしていく上で避けては通れないポル・ポトの負の時代をスタディーします。そしてプノンペンの起源となった寺院を訪問して、リバークルーズも!【訪問地】
キリングフィールド、トゥールスレン博物館、ワットプノン、リバークルーズ(トンレサップ川&メコン川)、他

P1000180.JPG
5-4.jpg
5-3.jpg
7-1.jpg
メコン川クルーズ.JPG

Day3:

農村訪問と小学校へ出前授業

コンポンチュナン州の農村部の小学校にて、国語と図工のミックス授業を行います。ツアー参加者の皆さんには“教育実習生”になってもらい、子供たちとカンボジアの昔話の作画を行います。高床式の村長さん宅でお世話になり、村の近くにある巨石の山にも訪問します。

​【訪問予定】
村長さん宅、オンドンプレン小学校、巨石の山(寺院)、他

DSC_4877 - コピー.JPG
S size_edited.jpg
6-3.JPG
6-2.JPG
6-1.JPG

Day4:移動日 →シェムリアップへ

​長距離バスに乗り、プノンペンからシェムリアップに移動します。
プノンペンの都市部とは対照的な、観光地として発展を遂げたシェムリアップの街をお楽しみください。

DSC_0809.JPG
4-1.JPG
4-2.jpg
7-3.jpg
4-5.JPG

Day5:

アンコールワット遺跡

世界遺産アンコールワットを日本語ガイドさん(カンボジア人)を付けて巡ります。訪問寺院はアンコールワット、アンコールトム、四面像でおなじみのバイヨン寺院、木の根がすごいタ・プロ―ム寺院、そして最後に夕日スポットに訪れる予定です
​【訪問予定】
アンコールワット、南大門、アンコールトム、バイヨン、タプローム、プノンバケン、

スタディツアー.jpg
2-2.JPG
2-5.JPG
2-3.jpg
2-4.JPG

Day6:

ゴミ山&バナナペーパー工房&食育

シェムリアップ州のゴミの最終処分場である埋め立て地(通称:ゴミ山)を訪問します。ゴミを拾って生活をする人たちや、元ゴミ山で働いていた女性を雇用して事業を展開する『クマエ』のバナナペーパー工房を訪れます。​またお昼には「食育」としてニワトリの屠殺して食べたりと盛りだくさんの一日です。
【訪問予定】
ゴミ山、バナナペーパー工房、胡椒畑、養鶏場、コオロギ養殖場

DSC_4594.jpg
3-1.JPG
3-2.jpg
3-3.jpg
3-5

Day7:自由日/課題日

​自由日として、ご自身がカンボジアに関心のあるテーマやアクティビティーに参加するなど自由に設定ていただく日にしています。
一例として、
トンレサップ湖探索、スラム街訪問、ベンメリア遺跡訪問、地雷博物館、他団体の活動訪問、独自の研究課題など。

​詳しくはお問合せ下さい。
 

PP School visit.jpg
Ship.JPG
kids.JPG
fishing.jpg
tank.jpg

Day8:帰国日

空港まで皆さんをお送りし、空港でチェックインが完了するまでサポートいたします。
また、フライトの時間まで観光できそうな時間がある場合はアレンジ致します。

8-0.jpg
bottom of page