おすすめ作品

​「密林少年」①②巻

深谷 陽​ 著

​マンガ/全2巻​

​カンボジアの暗黒時代である、ポル・ポト政権に何があったのかを深く知りたい方はこの漫画がお勧め!

ポル・ポトの少年兵として10歳から戦場で戦っていたアキ・ラー氏が主人公。13歳のときには敵対するベトナム兵に捕まり、今度はベトナム兵としてポル・ポトと対峙することに・・ 

壮絶な戦闘経験の後、内戦終結後には地雷を撤去する活動をはじめ、現在はシェムリアップ郊外に「地雷博物館」を運営しています。

そんなアキ・ラー氏を著者の深谷氏がマンガという手段でリアルに活写しています。
ポル・ポト時代の極悪非道で目を覆いたくなるようなシーンを、小説でも映画でも無い、マンガならではの抽象度と臨場性をもって読む人を当時のカンボジアにいざなってくれます。 

ちなみに私(石子)はこのアキ・ラー氏と一度飲んだことがありますが、ジャングルで野生の象を捕まえて皆で食べた話や、兵士時代に経験した幽霊の話など、、色々なことを語ってくれました。人物としても非常に魅力的な方でした。